1810 ギャラリー古島 おかや木芸と川添日記




HOME > 工房紹介 > 1810 ギャラリー古島

2018年10月13日(土)〜22日(
出雲黒柿と暮らしの木工
おかや木芸作品展
ところ ギャラリー古島
〒260-0033 千葉市中央区春日2丁目25-11 古島ビル2F/043-243-3313
jr総武線/西千葉駅南口より徒歩1分

秋麗の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度は茶道具などの伝統的な黒柿工芸品に加えて、モダンなインテリアに合う作品や文具、花入、テーブルウェアの新作を多数準備いたしました。また、長年の友人でもある川添日記氏にもご協力いただき、木と漆の魅力を二つの工房の作品で存分に味わっていただきたいと考えています。何卒ご高覧賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

ふるしま.png





黒柿について

  • 稀少の銘木・黒柿。
  • 黒柿の美しさ、黒柿と日本文化のつながりなどについてご紹介します。