一枚板テーブル | おかや木芸の厳選した 栗 たも けやき 栓 

cat8.jpg


木の生命力を感じることができること、それが一枚板テーブルの最大の魅力です。

一枚板のテーブルは、ひとつとして同じ物はなく、

うねりや年輪、濃淡、縮み具合など、個性があります。

そして、木の優しい手触りは、心を穏やかにしてくれます。


おかや木芸の一枚板は、厳選した素材を用いて、

原木製材から乾燥、デザイン、制作まで一貫して行っています。

ダイニングテーブルも座卓も、家族団らんの大切な場所ですから、

常に心地よく過ごしていただけるお手伝いをしたいと考えています。


一枚板に使える木材は、数が限られています。原木を買い、製材していくのですが、

すべての原木から一枚板の材料がとれるわけではありません。

割れがあったり、木の芯が腐っていたり、虫が入っていたり、

年に数枚しかとれないこともあります。

通常、栗、たも、けやきの一枚板は常備しています。

タイミングによっては、珍しい木材の一枚板テーブルを作ることもあります。

出雲市の本店では、店頭に出ていない未加工の板もご覧いただけますので、

お気軽にスタッフにおっしゃってください。