ダイニングと座卓 兼用テーブル | ロングセラー アイディア家具

cat3.jpg


この栗のテーブルの特徴は、脚部の取り付ける方向を変えることで
ダイニングテーブルとして、座卓として兼用できることです。

貴重な国産の栗材を末永くお使いいただきたいとデザインしました。
写真の栗のテーブルの天板は、3枚の板をはいで作っていますが、
一枚板で制作することも可能です。

小さな改造を加え、20年のロングラン商品として多くの方に愛されてきました。

両方の脚部は、3点でしっかり固定されているので、頑丈な造りです。

今はダイニングテーブルで、将来は座卓につけかえようと
人生設計を絡めてお考えになる方もあります。
栗のテーブルのまわりに自然と家族が集まり、語らえる場所を作る
お手伝いをしたいと考えています。